漫画でわかる とみ鍼灸治療院漫画でわかる とみ鍼灸治療院

新着情報 > 眼窩内刺鍼

新着情報

眼窩内刺鍼

2019-08-07

みなさん、こんにちわ。とみ鍼灸治療院の松葉です。

 

近頃、眼窩内刺鍼をすることが多くなりました。

 

眼窩内刺鍼の主な効能は眼精疲労、飛蚊症、加齢性黄斑変性と

眼の症状にはかなりの効果が期待されます。

 

治療後は目の視界がスカッと明るくなると患者様から言って頂いております。

 

眼を閉じてまぶたの上から軽く親指で圧をかけた時に眼球の丸みがわかる方は

眼圧が上昇しております。

 

眼圧の上昇=全身の疲労と考えても過言ではありません。

 

その影響から偏頭痛や肩凝りも

不随してくるので、慢性的な疲労を感じてる方も治療後は眼圧も下がり、とても楽になったと感じていただけます。

 

現代の日常生活は何かと目をよく使う事が多くなっております。

特にスマホの使い過ぎによる眼精疲労は見る距離も近い事から

連続して使う事によりその疲労度も相当なものになります。

 

眼窩内刺鍼は普段のセルフケアやマッサージなどでは届かない疲労筋に

アプローチをかけることが出来ます。

案外、普段ほったらかしにしてる筋肉ほど緩みやすい事から

効果は抜群です。

 

やってみたくなりました?