漫画でわかる とみ鍼灸治療院漫画でわかる とみ鍼灸治療院

ブログ > ストレートネックを改善!鍼灸治療...

ブログ

ストレートネックを改善!鍼灸治療の全ガイド

2023-12-03

おはようございます。
とみ鍼灸治療院の松葉です。

 

今日は「ストレートネック」という身体の不調について書きたいと思います。

ストレートネックは、首の自然なカーブが失われてしまう状態です。

これによって、首や肩の痛み、頭痛などさまざまな問題が起こります。

このブログでは、ストレートネックの原因やその影響、そして改善方法について、専門家の知見を基にわかりやすく解説します

鍼灸治療の実例や、日常でできる予防・セルフケアの方法も紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

 

1. ストレートネックの基礎知識

 

1-1. ストレートネックとは何か?

ストレートネックとは、人間の首に普通ある後ろ向きのカーブが減少または消えてしまい、首がまっすぐになる状態です。

このカーブは、頭の重さを支えたり、衝撃を吸収する大切な役割があります。

長時間スマートフォンやパソコンを使うときに首を前に出すと、このカーブが失われてストレートネックになります。

 

1-2. ストレートネックの主な原因

ストレートネックの主な原因は、長時間前かがみの姿勢や不適切な枕の使用です。

これらの習慣は首に負担をかけ、自然なカーブを失わせます。

特にデジタルデバイスを長時間使う現代人に多く見られます。

 

1-3. 健康な首とストレートネックの違い

健康な首は自然なカーブを持っていますが、ストレートネックではこのカーブがなくなります。

カーブがあることで首は頭の重さを効率的に支え、衝撃を吸収できます。

ストレートネックの人は、同じ状況でも首や肩の痛みを感じやすくなります。

 

2. ストレートネックの影響

 

2-1. ストレートネックが引き起こす身体の不調

首のカーブがなくなると、首や肩に余計な負担がかかり、神経や血管にも影響します。

その結果、首や肩の痛み、頭痛、疲労感などが生じます。

 

2-2. ストレートネックによる首の痛みと不快感

ストレートネックによる首の痛みや不快感が生じます。

特に長時間のデスクワークやスマートフォンの使用後にこの症状が現れます。

 

2-3. 長期的な影響と慢性的な問題

ストレートネックは、放置すると首の慢性的な痛みや頭痛、腕や手のしびれなど、長期的な健康問題を引き起こす可能性があります。

 

3.ストレートネックの 鍼灸治療の効果とメカニズム

 

3-1 ストレートネックに効果的な鍼灸のアプローチ

ストレートネックに対する鍼灸治療は、首や肩の筋肉の緊張を和らげ、血行を促進することで、不調を改善します。

特に前頸部である胸鎖乳突筋の過緊張は頭痛や首の痛みの原因となります。

また首肩の筋肉である僧帽筋、肩甲挙筋は長時間の姿勢不良によって血行不良により

慢性的な緊張をしてる事があります。

この緊張に対して鍼を施すと緊張が緩和し、血行が良くなる事で痛みを減らす事が出来るのです。

 

3-2. ストレートネック改善の実例と事例研究

実際の鍼灸治療例は、ストレートネックの改善に効果があることを示しています。

例えば、首の痛みを抱えていた患者が、鍼灸治療を受けた後に明らかな改善を感じる事例があります。

 

3-3. 治療後のフォローアップと維持

治療後のフォローアップと維持は、症状の再発を防ぎ、効果を長く保つために重要です。

患者は定期的なストレッチや運動、姿勢の改善を行い、必要に応じて追加の治療を受けます。

治療してもすぐに治療前の状態に戻る方もいらっしゃいます。

これは筋肉、骨格が慢性的に悪い状態にあるので、治療しても

身体が悪い状態が平常の状態と勘違いして元に戻ろうとするからです。

 

4. ストレートネック予防とセルフケア

 

4-1. 日常生活での予防策と姿勢の改善

ストレートネックを予防するためには、日常生活で正しい姿勢を保つことが大切です。

例えば、パソコンを使う際は目線の高さに画面を設置し、背筋を伸ばして座ることが効果的です。

現在はスマートフォンの普及に伴いストレートネックになる方が増えております。

スマートフォンを見る姿勢が悪いのが影響してます。

長時間下を見てスマートフォンを操作するとそれだけ筋肉が緊張して硬くなり、

ストレートネックに誘っていくと思っておいた方が良いです。

 

4-2 自宅でできる簡単なストレッチとエクササイズ

自宅でできる簡単なストレッチやエクササイズを行うことで、ストレートネックの予防と改善ができます。

首回し運動や肩甲骨を動かすストレッチは、簡単にできて効果的です。

いかがでしたでしょうか?
スマートフォンを持っている人は罹患の可能性が高いストレートネック。
皆さん、普段からの姿勢を意識するよう心がけてください。

また首がしんどい。頭痛が強いと感じたら早めの治療を行うようお願いいたします。